ドコモのサービス

ドコモの旧料金プランから新料金プラン変更のタイミングいつがお得?損な時期は?

ドコモの新料金プランが6月1日から提供開始となりましたが、どのタイミングで新料金プランに変更したら良いのかな?おトクな時期はあるのかな?などと考えている人も多いはずです。

特に、機種変更をしようと思ったら今までの月々サポートや端末購入サポートの端末割引きが無くなっているので端末割引き価格で機種変更をすることができません。

・料金プランだけを変更したほうが良いのか?
・機種変更+新料金プランも一緒に変更したほうが良いのか

そんな悩んでいる方に、新料金プラン変更のタイミングを紹介するので参考にしてください。

料金プランを変更を考える前に、ドコモの新料金プランギガホ・ギガライトとは何?
という方は公式サイトをご覧ください。
ドコモの新しい料金プラン公式特設ページはこちら

料金プランで損しないタイミング

ドコモの旧料金プランの割引きサポートプランがあるのは

・月々サポート
・端末購入サポート
・ドコモの学割
・ウエルカムスマホ割

の4種類です。

自分がどの割引きサービスに加入しているかわからない

自分がどの割引きサービスに加入しているかわからない方は、マイドコモの『ご契約内容の確認・変更』から確認できます。

マイドコモへアクセス
マイドコモはこちら
マイドコモ

↓ご契約内容の確認・変更からついている割引きサービスの名称が請求形態の下に書いてあります。

月々サポートがついていると確認できます。

割引サービスが終了したタイミングで新料金プランに変更をして下さい。

・月々サポート終了
(月々サポート適用期間中にプラン変更をした場合、割引が途中終了となります。)
・端末購入サポート
(端末購入サポートの規定期間中でのプラン変更の場合、解除料が発生します。)
・ドコモの学割
(ドコモの学割適用中にプラン変更をした場合、最大13ヵ月の毎月1,500円の割引が終了します。)
・ウェルカムスマホ割
(ウェルカムスマホ割適用中の変更でも「はじめてスマホ割」に自動移行されますが、割引額が1,500円から1,000円に減額されます。)

今適用中の割引サービスを最大限受けてから変更した方が損をしません。

お得なタイミング

料金プランの契約期間満了のタイミング

・カケホーダイプラン
・カケホーダイライトプラン
・シンプルプラン
・データプラン
・キッズケータイプラス
のプランを利用中の場合、契約期間満了になると「更新ありがとうポイント」をもらうことができます。

「更新ありがとうポイント」は3,000ポイントです。これは、もらえるならもらっておきたいくらい大きなポイント数です。

自分の料金プランがいつまでかわからない

料金プランの契約期間満了日も、マイドコモからわかります。
マイドコモはこちら
マイドコモ

↓ご契約内容の確認・変更の2ページ目の料金プラン・ご契約プランで
契約満了月がわかります。

契約期間の満了が近い場合には、契約期間満了の翌月にプラン変更の申込みをすれば「更新ありがとうポイント」をもらうことができるので待ったほうが良いのか、更新月が長いから待つよりも料金プランを変更したほうがお得なのか考えて下さい。

ずっとドコモ特典でポイント獲得

「ずっとドコモ特典」は誕生月を含む6か月間獲得可能です。
誕生月の月末までに新料金プランへ変更または誕生月翌月から開始予約をすると「ずっとドコモ特典」のポイントをもらうことができます。

ドコモ dポイントクラブステージ
もらえるポイント数は、誕生月時点でのdポイントクラブのステージによって変わります。
・プラチナステージの場合3,000ポイント
・4thステージの場合2,000ポイント
・3rdステージの場合1,500ポイント
・2ndステージの場合1,000ポイント
1stステージの場合500ポイントがもらえます。

ステージは月ごとに変わります。「dポイントクラブサイト」から、今月のステージと来月のステージを確認することができます。

もし、契約満了月と契約者の誕生月のタイミングが良ければ「更新ありがとうポイント」と「ずっとドコモ特典」をもらうことができます。
例えば・・・

ずっとドコモ特典
7月で契約期間満了、契約者の誕生月が8月の場合。

① 7月で契約期間満了し、7月1日以降に「更新ありがとうポイント」の申込みをします。
② 7月31日までに新料金プランへ変更手続きをします。8月から適用されるように予約申込みでも大丈夫です。
③ プラン変更後にずっとドコモ割の申込みをします。8月からプラン開始の場合は8月1日以降に申込みをします。

このようなタイミングであれば、「更新ありがとうポイント」の3,000ポイントと「ずっとドコモ割」のポイントの両方をもらうことができます

さらに、プラン変更を「マイドコモ(My docomo)」からすることで300ポイントもらえ、今回の例の場合は「ギガホ割」が適用できる期間なので、プランをギガホに変更した場合には、6ヵ月間の1,000円割引も受けることができます。

新料金プランに変更をする前に「My docomo」から、割引サービス・契約満了月の確認をしてみてください。
マイドコモで料金プランなど確認する方はこちら
割引サービスが途中で終了して損をしないように気をつけてください。

機種変更お得な裏技!

機種変更お得にしたいならオンラインショップです。

オンラインショップとは

ドコモやソフトバンクが直営で運営しているネットショップです。

ドコモオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップは運営期間も長く2019年で11年を迎えています。

できることは
・機種変更
・新規契約
・ドコモ二台目追加契約
・他社からの乗り換え(MNP)
・ケースや保護フィルムのオプション品の購入
などです。

ショップや家電量販店まで行かなくってもネットでできるだけでなくショップや家電量販店よりも安く機種変更ができます

何でもできるだけでなく、ショップや家電量販店よりも安く購入ができます

スマホの端末は分離プランを導入されてからどこで買っても同じ値段になりました。

違うのは、頭金と事務手数料です。

頭金とはスマホの横によくこういうPOPを見かけますよね。

お店によってはお持ち帰り価格という名前の所もあります

この頭金(お持ち帰り価格)はショップによって料金が違っていて3,000円~10,000円かかります。

これがオンラインショップなら0円です、つまり無料です。

事務手数料もドコモなら2,000円~3,000円かかります。

これがオンラインショップなら0円です、つまり無料です。

頭金とお持ち帰り料金を合わせると5,000円~15,000円料金が変わります。

お金が安くなるだけでなく

・時間が節約
・24時間全国どこからでも利用可能
・長時間の待ち時間
・来店不要
・自宅、ショップ受け取り場所が選べる

です。

オンラインショップのメリットを漫画でご覧ください。
オンラインショップ漫画

時間もお金も節約できるドコモオンラインショップ使ってみませんか?

使ってみたら、ショップよりも簡単にできたと感想をいう人が多いです。

ドコモオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップはこちら