ドコモ

ドコモオンラインショップでの失敗10選!原因や対処法も紹介

自宅にいながらスマホの購入ができる

ドコモオンラインショップですが、

利用してみると

  • エラーが出てしまった
  • 思っていたよりも月額料金が高くなってしまった

ということがありませんか?

この記事ではドコモオンラインショップでの失敗と対処法について

ご紹介します。

ドコモオンラインショップでの失敗と対処法

ドコモオンラインショップでの失敗は主に10個あります。

  • アクセスが集中
  • サーバ障害が発生
  • メンテナンス中
  • 購入審査に落ちた
  • クレジットカードが本人認証サービスに未対応
  • 機種の送付先の間違い
  • シェアパック・2台目プラスを解約や変更していない
  • 実機を確認せずに購入
  • 購入から配送までが長い
  • 月額料金が思ったよりも高い

それぞれの失敗の対処法も合わせて

詳しく説明していきます。

アクセスが集中していた

新しい機種の発売時や新料金プランが出た時は

多くのユーザーがドコモオンラインショップにアクセスするので

アクセスが集中し混みあう場合があります。

「ローディング中」のまま次の画面に進まないので

  • 新しい機種の発売時や新料金プランが出たすぐはアクセスしない
  • 時間を空けてから再度、アクセスしてみる

こちらを試してみましょう。

サーバ障害が発生していた

サーバ障害が発生しているとドコモオンラインショップでの処理が

進められないことがあります。

アクセスが集中するような原因がないのにも関わらず、

手続きを進められない場合はサーバ障害が

発生しているかどうかを確認してみてください。

サーバ障害が発生していればドコモ公式サイトでお知らせされていたり、

SNSで検索をしてみるとサーバ障害発生の情報が出る場合があります。

サーバ障害が発生していれば復旧するまで手続きできないので

復旧まで待ちましょう。

メンテナンス中だった

ドコモオンラインショップではメンテナンス中で手続きできない時間帯があります。

メンテナンスは定期メンテナンスと臨時メンテナンスの2つがあります。

定期メンテナンスは毎週火曜の午後10時30分~翌日の午前7時 に行われ

機種の購入などを行えません。

毎日午後11時50分~翌日午前0時30分までクレジットカードでの購入ができません。

クレジットカードを使って機種などを購入する際は

上記の時間以外で購入しましょう。

臨時メンテナンスの予定は

ドコモオンラインショップのメンテナンス情報で確認をし

事前にメンテナンス日時を知っておき

その間以外で手続きをしましょう。

購入審査に落ちた

ドコモオンラインショップで機種を購入する際は

店頭と同じ購入審査があります。

購入審査に落ちる理由は

  • 未払いの料金がある
  • クレジットカードに事故情報がある
  • 10万円以上のスマホ購入
  • 信用情報に問題がある

などが挙げられます。

ドコモに審査落ちの理由を問い合わせても教えてくれないので

審査落ちの理由は推測するしかありません。

主に10万円以上のスマホ購入や

クレジットカードの支払い遅延など信用情報に問題があり

審査落ちすることが多いです。

10万円以上のスマホ購入の場合は

一括で購入するか10万円以下のスマホを購入する

信用情報に問題がある場合はクレジットカードなどの

支払いに関する情報が登録されているJICC

信用情報開示手続きをし自分の信用情報を確認しましょう。

クレジットカードが本人認証サービスに未対応

クレジットカードを利用し手続きしようとすると

クレジットカードが本人認証サービス(3Dセキュア)に未対応の場合、

エラーが出て手続きを進められません。

ドコモオンラインショップでは支払いでクレジットカードを利用する際に

クレジットカード会社への認証が必要となり、

ワンタイムパスワード等の入力が必要となりました。

クレジットカードの盗用による

なりすましなどの不正使用が増えているためです。

本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しているクレジットカード会社は

以下の通りです。

こちらのクレジットカード会社の国際ブランドが

「JCB」「VISA」「Master Card」「American Express」であれば

本人認証サービス(3Dセキュア)に対応しています。

本人認証サービス(3Dセキュア)に未対応のクレジットカードは

手続きができないので代金引換払いで支払いましょう。

機種の送付先を間違えた

ドコモオンラインショップでは機種の送付先を

契約者の住所しか指定できませんが、

自分の住所を間違えて入力してしまうことがあります。

その場合は1度、キャンセルし再度、機種を購入する必要があります。

オンラインショップで機種を注文した当日の場合は、

ドコモオンラインショップの「申込み履歴」からキャンセルが可能です。

オンラインショップで機種を注文した日以外の場合は、

  • 商品の出荷案内メールが届いた→専用フォームよりキャンセル申請
  • 商品の出荷案内メールが届いていない→申込み履歴からキャンセル

という方法になります。

住所を間違えてしまうと1度、キャンセルをして

また注文し直しになり日数が多くかかるので

送付先の住所は注文する前にしっかり確認をしましょう。

シェアパック・2台目プラスが5Gプランへ変更していなかった

5G対応のiPhoneなどを購入する際に

シェアパック・2台目プラスに加入している場合は5Gプランに変更が必要です。

シェアパックや2台目プラスは5Gでは使えないので

5G対応機種を購入する前に解約の手続きをし

5Gの料金プランに変更する必要があります。

5G対応機種の購入時の注意は以下を参照してください。

5G対応機種の購入時の注意事項についてはこちら

以前はドコモショップの店頭のみでの手続きでしたが

現在はドコモオンラインショップで手続きできます。

実機を確認せずに購入した

ドコモオンラインショップでは実機を確認できないため

自分の手元に届いて触れてみると

色が思ったより違う、質感がイマイチなど不満に思うこともあります。

PCやスマホ画面で見るのと実際に見るのは

色や質感などが変わってくるからです。

ドコモオンラインショップで購入した機種は

自分の手元に届き、段ボールを開封していると

初期不良などではない限り返品が不可能です。

届いて操作したみたけれどイマイチだから返品するということができません。

ドコモオンラインショップで機種を購入する場合は

可能であれば購入する前に実機を見て購入するのがおすすめです。

実際に操作してみて新たに感じられる部分もあると思うので

実機を見ましょう。

難しいのであればSNSなどで口コミを見てからの購入をおすすめします。

購入から配送までの時間が長い

ドコモオンラインショップは店頭での機種購入とは違い

自分の手元に届くまである程度の日数が必要な場合もあります。

機種変更の場合は

購入当日から2日以上の時間がかかります。

新規契約やのりかえ(MNP)の場合は

最短で3日程度の時間がかかります。

この日数は審査に滞りなく通過した場合です。

審査の日数は混雑状況などにより1週間以上かかる場合もあります。

機種が届くまである程度日数がかかることを知り、

少し余裕を持っておくと良いです。

月額料金が思ったよりも高くなった

ドコモオンラインショップでは店頭とは違い

実際に店員さんと話しながら料金プランを決めることができません。

料金プランに詳しくない人は

月額料金が高くなってしまったということが起きてしまいます。

そういったことを防ぐために、

料金プランを事前にシミュレーションしましょう。

料金シミュレーションはこちら

シミュレーションで納得のいくプランが見つかってから

機種の購入をすると

料金プランが高くなったということも少なくなるのでおすすめです。

失敗する前にチャットサービスの利用がおすすめ

ドコモオンラインショップの機種購入などで失敗する前に

チャットサービスを利用して疑問などを解決しましょう。

チャットサービスはドコモオンラインショップのサイトを開くと

右側に表示されます。

受付時間は毎日午前9時~翌日の午前0時までです。

オペレーターに繋ぐまでに混雑している場合もありますが

手続き中に出たエラーや購入方法、

料金プランについてなどもオペレーターが答えてくれます。

ドコモオンラインショップでの失敗の対処法をチェックしよう

ドコモオンラインショップでのよくある失敗をご紹介しました。

ドコモオンラインショップでは店頭と別物なので

実機を見たり店員さんのアドバイスを聞きながら手続きや購入できない

弱みがあります。

しかし対処法があるのでしっかりチェックをしながら

快適にオンラインショップを利用してみてください。