iphone疑問・知識

iPhoneXR2019年人気色は?カラーバリエーション6種類を比較

2018年新型iPhoneは3種類発売されましたが、電池持ちが一番長く価格も手ごろということで人気がジワジワでているiphoneXR

iphone8やiPhone7と比べてもストレージ容量が多く、最新なので動きも早いということで購入を考えている方が多いです。

iphoneXRは、カラーが新色のコーラルやスマホとしては珍しいイエローや、昔から人気のブラックやホワイトなどいざどの色を買おうかと思った時に素敵な色が多くて悩んでしまうのではないでしょうか。

カラー選びで悩んでしまう方に今の人気カラーはどれなのかについてもショップに勤めてる友達の店員さんに聞きました。

iPhoneXRの人気カラーランキング

順位は
1位:ホワイト
2位:ブラック
3位:レッド
4位:コーラル
5位:ブルー
6位:イエロー

意外だったでしょうか?
カラーバリエーションが豊富なので目を惹きやすいコーラル、イエローあたりが来そうですが、iPhoneXRの一番人気は「ホワイト」だったんです。

iPhoneXRカラバリ6種類特徴

iphoneXRのカラーバリエーションは、ホワイト・ブラック・レッド・コーラル・ブルー・イエローの6種類です。ひとつずつカラーについて紹介します。

ホワイト

どの機種が発売されてもホワイト系のラインナップは多いと思われていますが、意外にもiPhoneXS、iPhone8ではホワイトはありませんでした。
そこで、待たれていたiPhoneXRのホワイトは、シルバー系ではクールすぎる、ゴールドはベージュのようで好みではない女性に特に人気を集めています。

iPhoneXRのホワイトは背面がガラス製のため高級感があり、透明感のあるキラキラした色味は清潔感も演出して、眺めていると清々しい気持ちになるほどです。
ケースとの相性が良くイメチェンも簡単なのが特に女性に支持されて、男性も持ちやすいカラーだというところもホワイトの良さですね。

そして飽きが来ないカラーなので「大事に使いたい」という気持ちにもマッチして一番人気という納得の結果になりました。

ブラック

iphoneXR ブラック
ブラックは定番と言って良いカラーで男性、女性共に持ちやすいカラーです。
商談の多いビジネスで使う人などに人気で、iPhoneXRのブラックは操作をしていないときは黒一色になってとてもシンプルに見えるところが、スマホで自己主張したくない人のニーズに合っています。

ガラス製なので高級感があり、同じブラックでも攻めた感じのある色味ではないので大人でクール、ビジネスライクな感じを演出できます。
ケースとの相性が良いカラーですが、ガラス製の高級感を隠したくなくて、そのままで使っている人も多いほど支持されています。

レッド

iphoneXR レッド
レッドはiPhone8で発表されて以来、男女を問わず人気のある色ですが、以前ほどのレア感が薄まっているので3位に落ち着いています。
ビジネスやTPOを考えると目立つ色なので、ビジネス以外でファッション性を重視する人たちに選ばれています

iPhone8の頃はエイズ撲滅キャンペーンにより注目されて一時は品薄だったため、その名残で「人気のあるレッドが欲しい」と思う人もいるようです。
その人気を裏付けるような美しい発色で、まさしく深紅の色味が持つ人を引き立てます。
今までのiPhoneでホワイトやブラックなどの定番色を選んで飽きてきたのでレッドにしたという声も多いです。

手に取ってみると意外に派手ではなく落ち着いたディープレッドなので持ちやすいですよ。

コーラル

iphoneXR コーラル
日本人は新色が好きだと言われますが、コーラルは女性を中心に人気があります。
名前通りのコーラルピンク「珊瑚」カラーで、和風の宝石カラーが醸し出す落ち着いた高級感と、珊瑚礁=海という開放感あふれるイメージで若い女性を中心に選ばれてきました。

発売から少し時間がたった今ではホワイトなどに流れていますが、今でも「持つだけで気分が上がる」と人気のあるカラーです。
iPhone5Cにもピンクはありましたが、そこまで狙っている甘いピンクではなく、オレンジが入った上品なピンクなので男性も持ちやすいカラーです。

ファッションの抜け感を狙って選ぶ男性もいるほどです。

ブルー

iphoneXR ブルー
iPhoneのブルーと言えばiPhone5cを思い浮かべる人が多いかもしれません。
iPhone5cほど安っぽい仕上がりではなく、ガラス製のため高級感がありますがパッと見た印象がカジュアルな色なのであまり人気がありません。

7層にわたる着色プロセスを経て作られているiPhoneXRの良さを出し切れていないカラーだと言えます。
ガラス製の高級感はブルーのインパクトに負けています。

個性を出したい人、他の人が持っていないカラーにしたい人、在庫があって早く欲しい人などが選ぶカラーでしょうか。
手に取るととてもキレイな色なのですが、ケースを選ぶときも難しいですし飽きが来てしまいそうなのも人気が出ない理由のようです。

イエロー

iphoneXR イエロー
ビタミンカラーで手に取ると気持ちが上がりますが、イエローを好む人は風水で言う「金運アップ」を狙っている層に人気です。
黄色には商売繁盛の運気アップという意味もあるので、ビジネスや金運アップを願う人たちに支持されています。

手に取るとスポーツカーのような美しいイエローでファッショナブルなのですが、黄色=金運というイメージもあるらしく、若い年齢層からの反応は良くありません。
ショップで機種変更をするときに、人気のホワイトを希望して在庫がなく、ブルーとイエローを比較してイエローに流れる人もいるようです。

ケースと組み合わせるとファッショナブルになりそうですが、ちょっとテクニックが要りそうですね。

迷っている方に女性・男性に人気カラー

ガラス製の背面に美しい色が映えるiPhoneXRは、どれも見てもキレイなので実物を見て吟味しても迷います。
長く使う物なので色選びはミスりたくない‥でも個性も出したい点と悩みますね。
男性、女性別で人気のあるカラーを調べたので参考にしていただけたら嬉しいです。

女性に人気カラー

1.ホワイト
2.コーラル
3.ブラック

女性の一番人気は「ホワイト」です。
アルミフレームがホワイトを際立たせる美しく清楚な仕上がりで、シルバーのような冷たさがなく女性らしさも醸し出してくれる持つ人を選ばない万能カラーです。
女性はケースをつける人が多いので合わせやすくイメチェンもしやすいところも人気を集めました。
まさしく個性も女性らしさも出せて飽きが来ない鉄板カラーと言えます。

そして2番目には「コーラル」が登場しました。
サーモンピンク、ベビーピンクとも言える優しく可愛いカラーでアルミフレームの淡いピンクとの組み合わせが見ていて飽きません。
意外にケースとの相性も良く、花柄やモード系のケースと合わせるとイメージが変わって面白いです。
コーラルが欲しくて機種変した人もいるほどで発売から日にちが経っても注目されているカラーです。

3位にはブラックが入りました。レッドと僅差だったのですが、レッドに注目していた人たちがコーラルに流れた結果、ブラックが浮上して来たということです。
ブラックは年齢を問わず支持されていて、iPhoneXRの黒はガラスとアルミフレームとの組み合わせが高級感を出して、ブラックの押しの強い感じが薄まり女性でも持ちやすい雰囲気に仕上がっているため人気です。
シンプルにスマホを持ちたいオシャレな人がファッションのバランスを考えて選ぶこともあります。

男性に人気カラー

1. ブラック
2. ホワイト
3. レッド

男性にはブラックが人気です。
各機種でブラック系は必ずラインナップされますが、iPhoneXRの黒は高級感と発色のなめらかな雰囲気が持ちやすいと人気で、大人っぽさを出したい、ビジネスで使いたい、ファッションに合わせたいなど多様なニーズに応えています。
変わっているところではiPhoneXSやXと比較して価格の安いiPhoneXRと知られたくないから、敢えてブラックを選んでいる人もいます。
若い人、年配の人、ビジネスマン、大学生まで持つ人を選ばないオールマイティなカラーです。

2位のホワイトもブラックのように持ちやすいカラーですが、清潔感や清廉さが前に出てくるので、持つのに少し気恥ずかしい人もいるかもしれません。
主張しないカラーなので使っていくうちに一番落ち着くカラーとも言えます。
ビジネスでも印象が良く、若い人も場合は堅実さ、誠実さも演出できるでしょう。
ケースで個性を出しやすいところも良いですね。

3位にはレッドが入りました。iPhoneのレッド人気は高く、男性でもレッドを持つ人は多いです。甘さのないディープレッドでインパクトがあり、持つと思っていたより派手ではなくしっくり来るところも支持される理由です。
ブラックやホワイトに飽きて個性を出したい人や、ファッションの差し色感覚で選ぶ人もいます。

まとめ

iPhoneXRの一番人気カラーはホワイトでしたね。
持つ人を選ばず清潔感や清楚さを演出できて、ケースを合わせやすいので個性的なアレンジもしやすいところが選ばれる理由です。
順位はつけましたが、実は僅差なので時期によっては順位が入れ替わり、どの色もアルミフレームが背面の色を引き立てる仕様となっているので、好きなカラー、ピンときたカラーを選んでみてはどうでしょうか。

機種変更お得な裏技!

機種変更お得にしたいならオンラインショップです。

オンラインショップとは

ドコモやソフトバンクが直営で運営しているネットショップです。

ドコモオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

ドコモオンラインショップは運営期間も長く2019年で11年を迎えています。

できることは
・機種変更
・新規契約
・ドコモ二台目追加契約
・他社からの乗り換え(MNP)
・ケースや保護フィルムのオプション品の購入
などです。

ショップや家電量販店まで行かなくってもネットでできるだけでなくショップや家電量販店よりも安く機種変更ができます

何でもできるだけでなく、ショップや家電量販店よりも安く購入ができます

スマホの端末は分離プランを導入されてからどこで買っても同じ値段になりました。

違うのは、頭金と事務手数料です。

頭金とはスマホの横によくこういうPOPを見かけますよね。

お店によってはお持ち帰り価格という名前の所もあります

この頭金(お持ち帰り価格)はショップによって料金が違っていて3,000円~10,000円かかります。

これがオンラインショップなら0円です、つまり無料です。

事務手数料もドコモなら2,000円~3,000円かかります。

これがオンラインショップなら0円です、つまり無料です。

頭金とお持ち帰り料金を合わせると5,000円~15,000円料金が変わります。

お金が安くなるだけでなく

・時間が節約
・24時間全国どこからでも利用可能
・長時間の待ち時間
・来店不要
・自宅、ショップ受け取り場所が選べる

です。

オンラインショップのメリットを漫画でご覧ください。
オンラインショップ漫画

時間もお金も節約できるドコモオンラインショップ使ってみませんか?

使ってみたら、ショップよりも簡単にできたと感想をいう人が多いです。

ドコモオンラインショップはこちら

ソフトバンクオンラインショップはこちら