iphone疑問・知識

[買うならどっち?] iPhoneXSとGooglePixel3(ピクセル3)の違いを比較

2018年9月に発売されたapple社のiPhoneXSと2018年11月に発売されたGoogle社のGoogle Pixel3。

GooglePixel 3と同時期に発売されたPixel 3Lは仕様の大きな違いはないのでココではPixel 3で比較します。

これらのほぼ同時に発売された2機種を比較していこうと思います。

Google Pixel 3とPixel 3Lは仕様の大きな違いはないのでココではPixel 3で比較します。

Google Pixel 3は今までのスマートフォンにはない機能も搭載され、Googleが作っているという特徴があり日本でも注目されているスマートフォンです。

Google Pixel 3とiphoneXS何が違うのか、どっちを買ったらいいのか迷っている方にはじめてスマートフォンを買う人もでもわかりやすく比べました。

iphoneXSとGoogle Pixel 3の機種変更で迷っている人は参考にしてください。

iPhoneXSとGoogle Pixel3スペック比較表

 

機種/項目 iPhoneXS Google Pixel 3
端末  
カラー 3色 3色
ディスプレイ 5.8インチ 5.5インチ
カメラ 12MP 12.2MP
フロントカメラ 7MP 8MP(デュアルカメラ)
容量 64GB・256GB・512GB 64GB・128GB
防水性能 IP68等級 IP68等級
充電方式 Lightning,Wireless USB Type-C

カラー

【iphoneXS】
iphoneXSカラー
iPhoneXSはシルバー、ブラック、ゴールドの3色展開で

【Google Pixel3】
Google Pixel3カラー
Google Pixel3はClearlyWhite、Just Black、Not Pinkの3色展開になっています。

2機種のカラーの違いでいうと、iPhoneXSはシルバー、ゴールド色があります。一方、Google Pixel3は背面は白色、ピンク色があります。(ブラックは共通)
外観でいうと、iPhoneXSは背面がガラスでできているので、透き通った色に見え、とても綺麗です。

サイズ

機種/項目 iPhoneXS Google Pixel 3
高さ 143.6mm 145.6mm
70.9mm 68.2mm
厚さ 7.7mm 7.9mm
重量 177g 148g

この表からわかるように、iPhoneXSの方が比較すると、気持ち一回り大きく、厚さは少し薄くなっていますが、Google Pixel3の方が29g軽くなっています。
この29gは手に持つには大きな差になります。

なので大きさ重視の方はiPhone、重さ重視の方は、Google Pixelが良いと思われます。

ディスプレイ

iPhoneXSのディスプレイはiPhoneXから採用されたSuper RetinaHDディスプレイで、解像度が良くなり液晶がくっきり綺麗に見えるようになったり、動きの速い動画などの再生に適しているディスプレイです。

一方、Google Pixel 3のディスプレイは、Super Retina HDディスプレイと同じ有機ELのディスプレイを採用しています。
ここで詳しくお伝えすると

機種/項目 iPhoneXS Google Pixel 3
解像度 458ppi 443ppi
コントラスト比 1,000,000:1 100,000:1

これらの表から見ると解像度,ppi(ppiとはピクセル密度のことで、この数値が高いほど、解像度は良いです。)とコントラスト比(コントラスト比とは黒が1とした時に白がどれくらい見える(輝度があるか)の比で、この比率が高いほど液晶がくっきりと言えます。)、共にiPhoneXSの方が高いです。

しかし、1,000,000:1というコントラスト比はiPhoneXになり良くなったもので、iPhone8は1,400:1というコントラスト比なので、Google Pixel 3が悪いと言うわけではありません。

実際にGoogle Pixel 3のカメラ画像で撮ったのをディスプレイで見ると


夜景だけでなく日常生活の一部がココまで素敵に映されています。

ココまでディスプレイがキレイだったら日常生活で生活するうえで困らないのではないでしょうか。

カメラ

背面・バックカメラ

iphonexs バックカメラ
機種/項目 iPhoneXS(デュアルカメラ) Google Pixel 3
画素数 12メガピクセル 12.2メガピクセル
絞り値 広角:f/1.8、望遠:f/2.4 f/1.8
1080p ビデオ撮影 30fps,60fps 30fps,60fps,120fps
720p ビデオ撮影 30fps 30fps,60fps,240fps
4Kビデオ撮影 24fps,30fps,60fps 30fps

背面カメラは、iPhoneXSがデュアルカメラ、Google Pixel 3がシングルカメラとなっているためカメラの絞り値に違いがあり、iPhoneXSがバリュエーションの多い写真撮影が可能となっています。

一方でGoogle Pixelはビデオ撮影では、1080p、720pともにfps(fpsはフレームレンジのことで、1秒に30枚の写真を重ねて動画にしている状態を30fpsとします。)の選択肢が広く、より綺麗なビデオ撮影ができます。しかしながら、4Kビデオ撮影ではiPhoneXSがfpsの選択肢がたくさんあります。

前面カメラ

iphonexs 前面カメラ
機種/項目 iPhoneXS Google Pixel 3(デュアルカメラ)
画素数 7MP 8MP
絞り値 f/2.2 標準:f/1.8 広角:f/2.2
1080p ビデオ撮影 30fps,60fps 30fps
720p 記載なし 30fps
480p 記載なし 30fps

前面カメラはGoogle Pixel 3がデュアルカメラでいわゆる自撮りなどで写真撮影する際に、広い範囲で写真を撮ることができるだったりポートレートの写真がより綺麗に撮ることができます。
一方で、iPhoneXSは1080pビデオ撮影のfpsが60fpsまで撮ることができ、スムーズな動画撮影をすることが可能です。

これまで背面カメラと前面カメラに分けて比較してきましたが、カメラの部分だけでどちらが良いかと判断するならば、背面カメラで写真を、前面カメラで動画を撮影する方にはiPhoneXS、背面カメラで動画を、前面カメラで写真を撮影する方には、Google Pixel 3がオススメです。

バッテリー容量

過去のデータではiosシステムの方が消費電力が少ないとされているので、Google Pixel3の方がバッテリー容量は大きいですが、だいたい互角から、iPhoneXSの方が少し良いくらいだと思います。

Google Pixel 3発売から何か月も経っていますが、電池持ちの不満の声はでてきていないので日常生活でバッテリーに関しては困ることはないのではないでしょうか。

防水性能

これは両者とも防水等級の中で最高等級のIP68等級であるため、防水性能においては、両者互角です。

イヤホン

イヤホンは両者ともイヤホンジャックが廃止され、付属品として、iPhoneXSはLightningケーブル対応の純正イヤホンが、Google Pixel 3はUSB Type-cのイヤホンジャック変換アクセサリーが付いています。

イヤホンジャックがなく本体自体の比較はできないので、付属品から比較すると、apple純正のイヤホンはbeatsの子会社をappleが買収し開発しているので、音質はかなり良いです。しかしイヤホンジャックの変換アクセサリーは付属されていないので、純正イヤホンをそのまま使う人にはiPhone、イヤホンは自分の好きなものを使うと言う人にはGoogleが良いのではないでしょうか。

(ちなみにiPhone7からイヤホンジャックは廃止されていますが、iPhone7は付属品に、変換アクセサリーがありましたが、現在はありません。)

携帯での支払い

Apple pay Google pay
iPhoneXSにはApple pay Google Pixel 3にはGoogle payがあります。

Apple payはSUICAやQUICKPAYなどが使用できます。一方、Google PayではSUICA、NANACO、楽天Edy、さらにはTポイントなどの多くの取り扱いがあります。
バリュエーションはGoogle Payの方があるので、よく電子マネーを使う人はGoogle Pixel、SUICAくらいしか使わない人は好みに合わせて、選ぶような感じで良いと思います。

まとめ

これまで色々な項目で比較してきましたが、appleのiPhoneにはiPhoneの良さ、GoogleにはGoogle Pixelの良さが出ていたと思います。
機種選びは完全に個人の好みになりますが、各項目でお互いの良さがそれぞれ出ているので、自分はこの項目の機能がいいなと思った機種を選ぶと良いと思いま