au

auオンラインショップ審査日数・時間は?審査結果確認方法

auオンラインショップの審査日数・時間は

機種変更なのかで変わってきます。

審査内容は具体的に公開されておらず

審査に通るのか不安

と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事ではauオンラインショップの

  • 審査日数・時間
  • 審査結果確認方法
  • 審査落ちの対処方法

についてご紹介します。

早速審査を受ける方は

auオンラインショップの審査日数・時間

auオンラインショップの審査日数や時間は

申し込み受付メールが届いた後から

半日~1日ほどで完了します。

しかしまれに申し込み後から数日後に審査が完了する場合もあります。

審査日数や時間は、

  • auオンラインショップでの機種変更
  • auオンラインショップでの新規契約・他社からのりかえ(MNP)の場合

この2つによって異なります。

審査の日数は繁忙期や新機種発売など

混雑している時期は

審査日数が長くなる事もあるのであくまでも目安として考えてください。

機種変更の審査日数・時間

機種変更の審査日数や時間は

すでにauを利用しているので数時間で完了します。

しかし審査に時間がかかり1日程度かかる場合もあります。

すぐに審査に落ちたメールが来る場合は

1度審査に落ちてから時間を置かずに再度、

申し込みした場合です。

新規契約・他社からのりかえ(MNP)の審査日数・時間

新規契約・他社からのりかえ(MNP)の審査日数や時間は

数日程度で完了します。

機種変更とは違い時間がかかるのは

au契約時の審査もあるからです。

時間が経っていても審査に通過したと思わずに

auからメールが来るまでは審査が続いているので待ちましょう。

auオンラインショップの審査結果確認方法

auオンラインショップの審査結果の確認方法は

auオンラインショップから届くメールを見て判断します。

審査の途中経過は信用情報機関で行っているので

auに聞いてもわかりません。

  • 審査に通ると発送日を知らせるメールが来る
  • 審査に落ちると注文をキャンセルするメールが来る

このメールの内容によって審査が通ったかどうかを確認します。

auオンラインショップの審査内容

auオンラインショップの審査内容は主に

  • au独自の審査
  • 信用情報に関する審査

の2つがあり

どちらの審査も通過しなければなりません。

au独自の審査は

「au携帯電話料金の未払いや延滞がないか?」

「auの機種で何回線も分割払いを組んでいないか?」

など auの契約や携帯電話料金などに関する審査を行います。

基本的には毎月、きちんと決められた期日までに

携帯電話料金を支払っていれば問題はありません。

auの個別販売割賦契約書にも記載されていますが、

信用情報に関する審査は

  • CIC
  • 日本信用情報機構(JICC)
  • 全国銀行個人信用情報センター

の3つの信用情報機関に照会します。

支払う能力があるのか?

過去にクレジットカードやローンなどの支払いで

延滞がないか?などを調べます。

auの携帯電話料金は毎月、延滞がなく

支払っていたとしても

ローンやクレジットカードの支払いが滞ってしまった経験があれば

審査が厳しくなることが予想されます。

審査内容や基準は非公開

auオンラインショップの審査内容や基準は非公開です。

auオンラインショップの審査は店頭と同じく、

延滞なく支払えるかどうかを審査します。

auユーザーが新しく機種を購入しても

延滞をしたり支払う事ができなければ

au自体が赤字となってしまいます。

そのためにauがユーザーに対し審査を行います。

販売価格で審査される

auオンラインショップの審査は

実質負担額ではなく販売価格で審査されます。

iPhone 12 64GB
現金販売価格:103,430円(税込)
実質負担金:55,430円(税込)
(2,410円(税込)×23回(かえトクプログラム利用時)

かえトクプログラムを利用し

55,430円(税込)を23回払いで支払い

25か月目に機種をauに回収しまた機種変更する場合は

自己負担の合計額が55,430円(税込)です。

そのため審査される金額も55,430円と思いがちですが

販売価格が103,430円(税込)のため

103,430円として審査されます。

その他にも機種代金の割引や

クーポンを利用する前の金額で審査されるので

注意が必要です。

auオンラインショップで審査に落ちる原因と対処方法

auオンラインショップで審査に落ちる原因は

主に8つあります。

  • au関連の支払いの未納や滞納歴がある
  • 支払いやローンなどの滞納歴がある
  • 収入が不安定
  • クレジットカードヒストリーがない
  • 強制解約になった経験がある
  • 契約数上限以上の契約
  • 短期間での解約や他社への乗り換え
  • 業務遂行上支障があると判断された

原因と対処法についてご紹介します。

①auに関する支払いを未納や滞納したことがある

auの携帯電話料金はもちろん、

auでんき、auひかりなどauに関する支払いの

未納や滞納の経験があれば審査に落ちやすくなります。

その理由はau独自の審査でauに関する支払い状況を

チェックするからです。

機種の購入といっても他のau関連サービスの未納や滞納があれば

審査が不利になるので、

  • au関連サービスの支払いは滞りなく行う
  • 未納や滞納があればすぐに支払いをする

こちらを徹底してください。

②その他の支払いやローン契約の滞納歴

au関連サービスだけではなく

車のローン、ショッピングローン、クレジットカードなどの滞納歴があれば

審査落ちしやすくなります。

理由は延滞していると信用情報機関に登録がされ

信用情報機関の審査が通らないからです。

au関連サービス以外の支払いも

きちんと滞りなく支払うことや

500~1,000円ほどかかりますが情報開示の申し込みをし

自分の延滞などの情報が登録されているかどうか

調べてみてください。

③収入が安定していない

収入が安定していなければ

支払い能力がないと判断され

審査が通らない可能性もあります。

iPhoneなど販売価格が10万円以上の機種となると

さらに審査が厳しくなる傾向にあります。

au側からみて延滞する可能性が高い人は印象が良くありません。

安定した収入がない人は

10万円以下の機種を選ぶと審査に通る可能性があります。

④クレジットカードヒストリーがない

クレジットカードの利用歴を示す

クレジットカードヒストリーがなければ

auはどの情報を元にして信用して良いのかわからないため

審査に落ちる可能性もあります。

クレジットカードを作らない人もいますが

ある程度利用をし、

クレジットカードヒストリーを作っておくのが

おすすめです。

その場合はクレジットカードの支払いを滞らないように

注意が必要です。

⑤強制解約になったことがある

auを強制解約になったことがある人は

審査に落ちる可能性が高いです。

強制解約は数か月間支払わずにそのままにして、

督促状や強制解約通知も無視し続けると

強制解約となります。

au側としてはこのような行為をする人には

審査を通したくないです。

オンラインショップでの審査に通らない場合は

店頭で預託金を預ければ条件つきで審査が通る場合もあります。

預託金とは契約する際に1度、au側で一時金を預かり

時間が経過し問題なければ返金されます。

支払いなどに問題があれば預託金から返済にあてるものです。

預託金を預けたからといって必ず、審査が通るというわけではありませんので

注意してください。

⑥auとの契約数上限以上の契約している

契約数上限以上の契約をすると審査に落ちます。

auでは同一名義で最大5回線までしか契約ができません。

分割払いは最大3回線までです。

大量に契約をする不正を防止するためです。

分割払いしている1回線の残額を一括で支払うか

契約数を減らし

問題がなければ審査に通りやすくなります。

⑦短期間の解約・他社への乗り換えを繰り返し

短期間の解約や他社への乗り換えを繰り返していると

審査が通らない場合もあります。

他社への乗り換えや他社に新規契約をすると

キャンペーンなどの内容によっては割引が入るため

端末を安く購入できることが多いです。

それを利用し短期間で解約や他社への乗り換えを繰り返すと

auはユーザーに長く契約してもらいたいので

すぐに解約されてしまうと思われ印象が悪くなります。

短期間での解約や他社への乗り換えを繰り返さないようにしましょう。

⑧auの業務遂行上支障があると判断

業務遂行上支障があると判断されると

審査に落ちます。

具体的には短期間での解約、契約を繰り返したり

料金の滞納を繰り返したり

悪質だと判断され

auのブラックリストに載っている状態。

ブラックリストの期間が続いていると

auで契約すること自体難しいです。

審査に落ちてから年単位で期間を空けて

また審査を受けるしかありません。

もしかするとブラックリストの期間から明けて

審査に通る可能性もあります。

どうしても今すぐ機種変更したい時はどうすればよい?

auオンラインショップの審査に落ちたが

どうしても機種変更をしたい時の方法は3つあります。

  • 一括払いで契約
  • 契約者を変更
  • クレジットカードの分割払いを利用

必ず機種変更できると限りませんが

試してみてください。

分割払いではなくて一括払いにする

分割払いの審査に落ちたが機種変更をしたい場合は

一括払いだと審査に通る可能性が高くなります。

分割払いは毎月、決められた日までに支払ってくれるかどうか

判断するので販売価格が高額な機種ほど審査が厳しくなりますが、

一括払いは機種代金をまとめて支払うので

契約できる可能性が高くなるからです。

1度にまとまったお金がなくなりますが

一括払いの方が分割払いよりも審査に通りやすく

機種を購入しやすいのでおすすめです。

契約者を変更する

契約者を変更するのも1つの方法です。

収入が少ない、ブラックリストに載っているなどの理由で

審査が通らない人はまた、

審査を受けても通らない可能性もあります。

安定した収入がある親やパートナーの契約だと

審査に通る可能性が高まります。

クレジットカードの分割払いで支払う

機種を クレジットカードの分割払いを利用して購入する方法もあります。

一括払いで支払う余裕がない人におすすめです。

クレジットカードがなければできませんが、

機種の分割払いの審査よりも

クレジットカードの分割払いの審査の方が

通る可能性が高くなります。

しかしクレジットカードの手数料がかかるので

注意してください。

auオンラインショップの審査に関するよくある質問

iPhoneの分割払いの審査は厳しくなったの?

iPhoneは販売価格が10万円を超える機種が多いです。販売価格が10万円以上の機種は審査が厳しくなるためiPhoneの審査が厳しくなったと考えられます。

auオンラインショップの審査が通らなかったが店頭での審査も通らないの?

auオンラインショップと店頭での審査は同じ基準です。しかし店頭は人間がチェックをするため店頭では審査に通ることもあるようです。

auオンラインショップの審査日数・時間・対処法まとめ

auオンラインショップの審査に落ちた人は

一括払いで機種を購入するのがおすすめです。

この記事でお伝えしたことをまとめました。

  • 審査結果は具体的に書いていないがメールで確認する
  • 審査内容は非公開
  • 審査日数・時間は機種変更かどうかで変わる
  • 機種代は割引などを入れない販売価格で審査される
  • 10万円以上の機種を購入する場合は審査が厳しい
  • 未納や滞納歴があると審査落ちしやすい

審査落ちした人は対処法を実践して

審査を再び受けてみてください。

オンライン審査を受ける方は