iphone疑問・知識

iPhone SE(第2世代)色選びで迷わない。人気色・女性・男性におすすめカラー紹介

2020年に発売されたiPhone SE(第2世代)は

ブラック、ホワイト、プロダクトレッドの3色が発売されています。

3色だからこそ色選びで迷ってしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

いつも持ち歩くiPhoneなので色選びはしっかりしておきたいですよね。

iPhone SE(第2世代)の色選びで迷っているあなたに、

  • iPhone SE(第2世代)の男女別おすすめの色
  • iPhone SE(第2世代)の人気の色

を紹介します。

この記事は

自分に合った色のiPhone SE(第2世代)を選ぶ手助けになりますよ。

iPhone SE(第2世代)のカラーバリエーションは?

iPhone SE(第2世代)のカラーは、

  • ブラック
  • ホワイト
  • プロダクトレッド

の3種類です。

初代iPhone SEのゴールド、ローズゴールド、スペースグレイ、シルバーの4種類から

1種類減り、 定番の色が多くなりました。

それぞれの色の特徴を詳しくお伝えします。

iPhone SE(第2世代)ブラックの特徴

iPhone SE(第2世代)の グレイに近いブラックで落ち着いた印象です。

iPhoneのブラックは「ブラック」の他に

光沢のある「ジェットブラック」、

よりグレイに近い「スペースグレイ」の3種類があります。

iPhone 5までは

ホワイト、ブラックの2種類のみでしたが、

iPhone 5sからはスペースグレイが加わり3種類となりました。

iPhone SE(第2世代)はブラックですが

少しグレイが入ったスペースグレイに近いブラックです。

iPhone SE(第2世代)のブラックのグレイが入った色味は

ブラックの重い印象を少し和らげてくれます。

しかし指紋や汚れが目立つのがデメリット。

新機種が出る度に改善されつつありますが、

指紋や汚れが目立ちやすいので気になる方はケースを装着した方が良いです。

iPhone SE(第2世代)ホワイトの特徴

iPhone SE(第2世代)ホワイトは透き通るような色味で清潔感があり、

カジュアルシーン、フォーマルシーン問わず使える色です。

iPhoneのホワイトは「シルバー系」「ホワイト系」で分かれるのですが、

このiPhone SE(第2世代)のホワイトは

”純白”という言い方が合うイメージ。

正面がブラックで背面がホワイトなのでコントラストが美しいです。

安っぽい印象がなく高級感がある雰囲気が素敵です。

iPhone SE(第2世代)プロダクトレッドの特徴

iPhone SE(第2世代)プロダクトレッドは美しく鮮やかな赤色で、

とにかく明るい色で気分が盛り上がる色です。

プロダクトレッドは売り上げの一部を

HIV対策プログラムに寄付するプロジェクトで、

近年では新型コロナウイルス対策への寄付も行っています。

iPhoneでは2017年発売のiPhone 8からプロダクトレッドが採用されています。

iPhone SE(第2世代)のプロダクトレッドは

赤色というよりも”深紅”という表現が近い色味です。

しかし派手な色のためケースを装着する場合は、

自分が着けたいケースを着けると色が合わない可能性があります。

クリアケースを着けるか、

ケース選びは色合いを気にしながら慎重に行った方が良いです。

iPhone SE(第2世代)の男性におすすめの色は?

 

iPhone SE(第2世代)の男性におすすめの色はブラックです。

ブラックは重厚感があり渋さがたまらない色味なので、

大人の男を演出するアイテムとしておすすめ。

ビジネスシーンに合う落ち着いた色なので仕事用としても使えます。

ブラックにAppleのリンゴマークが際立つのでカッコ良いです。

ブラックカラーが統一感があり、クールな男性にぴったりです。

iPhone SE(第2世代)の女性におすすめの色は?

iPhone SE(第2世代)の 女性におすすめの色はプロダクトレッドです。

毎日使うので可愛くテンションが上がる色のiPhoneを持ちたいのではないでしょうか。

持っていると、明るく元気いっぱいな女性である印象を与えてくれます。

主張が強い色なのでビジネスシーンには向いていないかもしれませんが

定番の色に飽きてしまった、かわいい色のiPhoneを持ちたい女性におすすめです。

iPhone SE(第2世代)の人気の色は?

iPhone SE(第2世代)は 男女問わず「ホワイト」や「ブラック」が人気です。

iPhoneは毎日使うものなので、派手な色を選ぶ勇気が出ない方が多く、

ホワイトやブラックなどシンプルな色を選ぶ人が多いです。

特にホワイトは無難な色を好む方が多く、

どの服装やシーンにも合わせやすく使い勝手が良い色です。

AppleのワイヤレスイヤホンAirPodsもホワイトなので

一緒に使うと統一感が出てクールでカッコ良いです。

ブラックは派手さよりも落ち着いた雰囲気があり、

男女問わず洗練されたデザインが好きな人にはまる色です。

ホワイトやブラックは自己主張をしすぎない色味なので飽きずに長く使えます。

長く使うiPhoneだからこそ飽きない色であることが大切なのではないでしょうか。

ビジネスでもiPhoneを使う方が多いので、目立ちすぎない無難な色が人気なようです。

iPhone SE(第2世代)のベゼルは黒(ブラック)のみ

iPhone SE(第2世代)のベゼルはどれも黒(ブラック)のみです。

ベゼルとは画面の枠のことでベゼル幅を狭くすると画面が大きくなります。

iPhoneでは12、11などがベゼル幅を狭くしその分、画面を大きくしています。

iPhone 8ではゴールド、シルバーが白(ホワイト)のベゼル、

スペースグレイ、プロダクトレッドが黒(ブラック)のベゼルです。

一方、iPhone SE(第2世代)ではブラック、ホワイト、プロダクトレッド全てが

黒(ブラック)のベゼルです。

白(ホワイト)のベゼルは明るい雰囲気、

黒(ブラック)のベゼルは落ち着いた雰囲気が感じられたのではないでしょうか。

iPhone SE(第2世代)は落ち着いた黒(ブラック)のベゼルなので、

ポップな雰囲気が苦手な方でもおすすめの機種です。

iPhone SE(第2世代)、12、11とのカラー比較

iPhoneは同じカラーでも機種によって色味が違う場合があります。

また光の加減により光が当たっていない時より違った色に見えることがあります。

iPhone SE(第2世代)のブラック、ホワイト、プロダクトレッドの色味を

iPhone 12、11と比較してみました。

それぞれの色の違いを感じてみてください。

ブラックの比較

左からiPhone SE(第2世代)、12、11のブラックを並べてみました。

iPhone SE(第2世代)、11のブラックの色味は変わらないのですが

iPhone 12のブラックはiPhone SE(第2世代)、11と比べて

少し青みがかっている印象があります。

光が当たると、ブラックに濃いブルーが入ったような色をしています。

ホワイトの比較

左からiPhone SE(第2世代)、12、11のホワイトを並べてみました。

iPhone SE(第2世代)、12は鮮やかなホワイトの色味ですが

iPhone 11のホワイトはほんのり温かみのある色合いです。

少し黄みがかっている白に近いクリーム色のような色味で

パッと明るいホワイトというよりは

落ち着いた感じがするホワイトの色合いです。

プロダクトレッドの比較

左からiPhone SE(第2世代)、12、11のプロダクトレッドを並べてみました。

全てレッドと認識できる色ですが、

iPhone 12の赤みは少しオレンジが入ったような感じです。

iPhone SE(第2世代)、11は主張があるレッドなのですが

iPhone 12は少し柔らかく落ち着いた印象を与えてくれます。

自分に合った色のiPhone SE(第2世代)を選ぼう

iPhone SE(第2世代)それぞれの色をおすすめする人をまとめました。

  • ブラック      クールな雰囲気が好きな人
  • ホワイト      清潔感ある雰囲気が好きな人
  • プロダクトレッド  明るい雰囲気が好きな人

自分が今まで選ばなかったような色を選んでも良いですし、

自分の好きな雰囲気によって選んでも良いかもしれません。

長く使うiPhoneなので自分に合った色を選んでみて下さい。

iPhoneの人気カラー記事
iPhone 13(mini/Pro/Max)新色・カラーバリエーション|ピンク・オレンジ予想まとめ
iPhone11色選びで悩まない人気色・男性・女性おすすめカラー
iPhone12 Pro( Max)色・カラー選び!カラバリエーション
iPhoneXR 人気色 カラーバリエーション 比較
iPhone12 mini 人気色・おすすめカラー