スマホ疑問・知識

スマホを買うならどこがお得で安い?ドコモ・au携帯ショップ・量販店・オンラインショップを比較

新規契約・機種変更・他社からの乗り換え(MNP)でスマホ・携帯・iPhoneを購入する時どこで買っていますか?

・ドコモ・au・ソフトバンクなどの携帯ショップ
・ヤマダ電機・ヨドバシカメラ・ケーズデンキなどの家電量販店
・ドコモ・au・ソフトバンクのネットから購入できるオンラインショップ
この3つからではないでしょうか?

同じ買うなら安くてお得なところから買いたいですよね、。先に結論をいうとどこが安くてお得なのかというとオンラインショップです。

ただ人によっては、携帯ショップや家電量販店を利用するほうがメリットが高い場合もあります。

携帯ショップと家電量販店、もしくはオンラインショップのどこで購入するのが安くてお得なのか、ここからはそれぞれのメリット、デメリットと合わせてご紹介します。

安く・お得にスマホを買いたい人はオンラインショップ

 

安く・お得に買いたい人はオンラインショップです!

スマホをオンラインショップで購入できることは分かっていても、手続きが不安な方や、購入したスマホをその場ですぐに受け取りたい方は、身近にある携帯ショップや家電量販店などを利用しているのではないでしょうか。

ただ、ショップで購入するのは様々なデメリットもあります。オンラインショップでスマホを購入すると、支払い額が安くなったり、お得な独自キャンペーンが開催されたりなど、メリットがあります。

オンラインショップで機種変更をするメリット頭金の支払いが無料
事務手数料がドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルは無料
オンラインショップ独自割引キャンペーンがある
待ち時間無し、24時間いつでも購入できる
ネット回線や不必要なオプションをすすめられない

頭金の支払いが無料

オンラインショップを利用する最も大きなメリットとも言えるのが、「頭金」が無料で携帯を手に入れられる点です。

各キャリアのオンラインショップで購入・機種変更・新規契約・他社からののりかえ(MNP)どの契約でも、頭金0円、つまり無料でできます。

頭金とは、一般的に『商品の購入代金の一部』ですが、携帯業界では『店舗独自の手数料』です。

頭金の手数料の料金は、キャリアごとの取り決めもなく店舗ごとに設定できるため相場は、2020年8月時点では3,000〜10,000円の頭金が多いようです。

手数料は店舗運営費(人件費・家賃・水道光熱費など)として使われます。

オンラインショップはドコモやauやソフトバンクのキャリアが直営で運えしているネットショップのため、運営費がかかりません。

だから、頭金(店舗独自の手数料)と事務手数料が無し(0円)で購入することができるのです。

 

事務手数料がドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルは無料

ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイルのオンラインショップでは事務手数料無料です。

事務手数料は実店舗(ショップ・家電量販店)で契約する際には必ず支払わなければなりません。

事務手数料は2,000~3,000円です。事務手数料は各キャリアごとに、新規契約・機種変更・契約変更など手続き内容で料金が決まっています。

各キャリアの事務手数料はこちらになります。

・ドコモの事務手数料:2,000円~3,000円
・auの事務手数料:2,000円~3,000円
・ソフトバンクの事務手数料:3,000円
・ワイモバイルの事務手数料:3,000円

auはオンラインショップでも同じく事務手数料がかかるものの、他社キャリアなら無料になるため、オンラインショップでの契約はとてもお得です。

オンラインショップ独自割引キャンペーンがある

ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルの各キャリア、実店舗では通常キャンペーンが開催しています。

オンラインショップでも、通常のキャンペーンを利用できるのですがさらに独自割引キャンペーンがあります。

オンラインショップのみ開催で、大幅な割引を期待できるため見逃せません。

オンラインショップ限定割引キャンペーンを紹介します。

以上はオンラインで実施されているキャンペーンですが、どれも大きな割引でとてもお得です。

オンラインショップでは割引きだけでなく、先着〇〇名プレゼント、dポイント・Paypayポイント付与などのお得なキャンペーンも期間限定でしているのでスマホを購入する時はチェックしてください。

[st-kaiwa1]各キャリアオンラインショップで確認する方は[/st-kaiwa1]

 

 

待ち時間無し、24時間いつでも購入できる

待ち時間無し いつでもできる

携帯ショップや量販店って待ち時間やスマホの手続きにかかる時間が長く、営業時間が決まってますよね。

今は店舗予約が出来るようになりましたが順番待ちをして、機種変更してなんかしていると2~3時間はかかっちゃいますよね。

でもオンラインショップなら、15分もあれば契約が完了、24時間早朝・深夜・日中いつでも好きな時に機種変更をすることができます。

携帯ショップや家電量販店に行く為の時間や交通費の節約も出来ます。

契約の説明から手続き完了までに時間がかかるため、せっかくの休みの貴重な時間を犠牲にすることになります。自宅で好きな時間に手続きができるオンラインショップはとても便利です。

ネット回線や不必要なオプションをすすめられない

ショップや家電量販店で店員さんにすすめられて、ネット回線の光や、オプションに入ったことはありませんか?

なぜ、不必要なオプションをすすめるのかというと、頭金の説明の時と同じで、ドコモショップやauショップなどの携帯ショップはどれも代理店で、キャリアが運営しているショップは全国でも数えるほど(ドコモは直営店無し)です。高額なスマホを1台販売しても利益(インセンティブ)は数千円と言われ、そのため先に紹介した「頭金」などを設定してショップの運営費用に充てているのです。

他にもショップが利益を上げるために、利用者へ勧めているのがオプションや光や外部サービスへの加入です。利用者が有料サービスへ加入することで、キャリアなどから成約報酬を得ることがでるからです。

オンラインショップなら、じっくりオプションの内容を確認し、本当に自分に必要なオプションが理解できます。

きちんと理解した上で、不要なオプションに入らず、必要なのに入ってください。

[st-kaiwa1]各キャリアオンラインショップで確認する方は[/st-kaiwa1]

携帯ショップでスマホの購入

携帯ショップは、楽天モバイル・UQスポット・マイネオなどがありますが、ココではユーザー数が多いドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイルの大手キャリアの携帯ショップで説明をします。

携帯ショップは、家電量販店やオンラインショップと違い、データ移行や初期設定、プラン変更や携帯故障・修理を直接ショップの店員さんが対応してくれます。

なのでスマホで何か困ったら行く人が多いため、携帯ショップはいつも混んでいます。

携帯ショップでスマホを契約するメリット

スマホの購入と一緒に料金プランも、自分にあったのにしたいと思ったら各キャリアネットから料金プランについて調べることができるのですが、4Gから5Gへ。旧料金プランから新料金プランのような複雑な場合自分に本当にあっている料金プランを知りたいとなったら、やっぱりショップの店員さんに説明をしてもうらと理解しやすいです。

また、スマホは生活を便利にしてくれますが、使い心地が悪いとストレスになるため、実際の操作感について購入する前に確かめておけます。また、自分に合ったスマホがどれなのか、店員のアドバイスを聞けるのもメリットです。

さらに、スマホの操作に不慣れな方であれば、データ移行や初期設定を教えてもらいながらすることもできます。

携帯ショップで購入するメリット

・自分にあった料金プランを相談することがきる
・スマホを手にとって使い心地を確かめられる
・店員から説明を受けながら手続きをするので楽
・手持ちのスマホから新しいスマホへデータ移行をしてくれる
・在庫があればその場で手に入る

ショップでスマホ購入するデメリット

携帯ショップでスマホを購入するデメリットは頭金・事務手数料がかかるため高いです。スマホの端末代+頭金+事務手数料のお金がかかり契約するまでは頭金の価格がわからないショップもあります。

また、携帯ショップといえば昔かあ待ち時間が長いで有名です。最近は、各キャリアがスマホから来店予約ができるサービスがあるので予約をしてから来店をしたほうが待ち時間は少ないです。ただ、前のお客さんが時間がかかっている場合は予約をしても、店員さんが対応できないため待つことになります。

その時になってみないとわからないので待つと思って来店したほが気は楽です。

携帯ショップ購入デメリットまとめ

・待ち時間や契約の説明などに時間がかかる
・スマホ契約時に高額な頭金や事務手数料がかかる場合がほとんど
・人気のカラーは在庫切れで手に入らない場合も
・月額料金がかかる有料サービスへの加入を勧められることもある

家電量販店でスマホの購入

携帯ショップやキャリアのオンラインショップとの違いは、iPhoneやスマホの独自キャンペーンをしていることです。ただ、土日だけ・年末年始の時、チラシ配布の期間限定・短期間限定というのが多いので注意が必要です。

また、ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル・UQモバイル・楽天モバイルなど複数のキャリアを扱っています。そのため店舗によってはキャリアメーカーを乗り越えて料金プランの全プランを熟知している知識豊富の方がいらっしゃいます。

家電量販店でスマホを契約するメリット

量販店の最大のメリットは他社キャリアのスマホと比較ができる点です。また、スマホに精通している店員もいるため、キャリアの枠を超えて自分に合ったスマホに出会える可能性も高いです。

家電量販店独自のポイントが貯まるのもメリットです。ただ、2019年に電気通信事業法が改正され、大幅なポイント還元ができなくなったので、家電量販店でポイント目的でスマホの購入のメリットは正直下がっています。

ビックカメラなど大型店舗によってはApple製品を取り扱っていてSIMフリーのiPhoneをを販売している店舗もあります、スマホの保護フィルム・スマホカバーや充電器などのアクセサリが充実してい自分がどれを買って良いかわからない時にショップの店員さんに聞くことができます。

家電量販店で購入メリットまとめ

・家電量販店独自のキャンペーンをやっている
・各キャリアのスマホの実機が展示されている
・他社キャリアへのりかえを検討している場合実機、プランから比較できる
・アクセサリーを豊富に扱っているため、アクセサリーとセットでスマホ選びを楽しめる
・量販店独自ポイントを獲得できる

家電量販店でスマホを契約するデメリット

家電量販店でも頭金と事務手数料がかかるため、携帯の購入費用は高くなると思っておくと良いですよ。家電量販店も携帯ショップと同じく端末を販売することでキャリアからインセンティブを得ています。のりかえなどに比べてインセンティブの低い機種変更では、不要なオプションへの加入や、タブレットの同時契約などを勧めてくることが多いので、いらない場合ははっきり断るようにしましょう。

家電量販店で購入デメリットまとめ

・頭金、事務手数料がある
・家電量販店は販売メインのため、修理対応やプラン変更などは受け付けていない
・販売だけでインセンティブを確保する必要があるため、有料サービスなどへの加入が必須な場合がほとんど
・機種変更では、端末だけ販売してもインセンティブが小さいため、データ容量の大きなプランを勧めてくる場合がある
・店頭で販売しているアクセサリー品の同時購入を勧めてくる場合あり

オンラインショップでスマホの購入

一番最初に、オンラインショップで安く・お得に携帯を買うことができるのかについて説明をしたのでここでは、各キャリアが運営しているオンラインショップについて、特徴やポイントを紹介していきます。

ドコモオンラインショップのポイント

ドコモオンラインショップのポイントは以下のとおりです。

・エクスプレス配送で購入当日にスマホを受け取れる(送料無料)
・自宅だけでなく、指定したドコモショップでもスマホを受け取れる
・普段の買い物で貯めたdポイントを使える
・手続きが不安な方にも安心のチャットサポートがある

オンラインショップの利用をためらう多くの方は、「契約したその日に受け取れない」「相談できなくて不安」を理由にしているのではないでしょうか。ドコモオンラインショップならエクスプレス配送とチャットサポートにより、その2つの悩みを解決してくれます。

また、貯まったdポイントが使えるので、お得にスマホを手に入れられます。

auオンラインショップのポイント


auオンラインショップのポイントは以下のとおりです。

・2万円を超えるお得な割引キャンペーンを開催
・2020年7月より対話機能が向上したAIチャットボット「自由なめがみ」を利用できる
・普段の買い物で貯まったauWALLETポイントを利用できる

auオンラインショップ限定のキャンペーンでは、大きな割引額でお得にスマホを手に入れられることが期待できるため注目です。また、何気ない会話から、サービスの相談までできるAIチャットボットが登場し、ショップよりも気軽に質問ができることでしょう。

 

ソフトバンクオンラインショップポイント

ソフトバンクオンラインショップのポイントは以下のとおりです。

・商品代金5,500円以上なら送料無料
・Tポイントが使える

頭金無料や、スマホ本体を購入した場合の送料無料など、基本的なメリットは他社のオンラインショップと同じです。注目はTポイントが使える点です。Tポイントは7,000万人近い加盟者数と、94万店を超える加盟店数を誇る、国内最大規模のポイントサービスです。いつの間にかポイントが貯まっていたという方も多いことでしょう。高額なスマホを購入する際に大きなサポートになってくれることでしょう。

ワイモバイルオンラインストアポイント

ワイモバイルオンラインショップのポイントは以下のとおりです。

・タイムセールがお得
・期間限定のキャンペーンで人気のスマホをお得に買える
・最短翌日配送

ワイモバイルの特徴はオンラインショップ限定のキャンペーンです。定期的に開催されるタイムセールでは、数時間限定でお得にスマホを手に入れることができます。アウトレット製品を扱っているのも特徴的で、中古品とは異なり、ユーザーの都合などで返品された製品を点検・クリーニングを行い再販売しているものです。

ハイエンドスマホにこだわらない方には、お得なキャンペーンは注目です。

オンラインショップでスマホの購入デメリット

オンラインショップ デメリット

オンラインショップでスマホの購入デメリットは以下のとおりです。

オンラインショップデメリット

・契約したその場ですぐに端末を受け取れない

・購入直前にスマホの使い心地を確かめられない

・初期設定やデータ移行は自分で行う必要がある

 

オンラインショップでの購入のため、スマホの端末は配送になってしまいます。実機のサイズや重さも購入直前に触ることができませんが、購入前に携帯ショップや家電量販店で実機を確認してみてはどうでしょうか。

初期設定やデータ移行は、基本的に自分でします。オンラインショップで購入した場合一人でも設定ができるように各キャリア、初期設定とデータ移行の説明書がスマホを購入した時に一緒に届けられます。

それでも不安な方は、ドコモショップの場合は、データ移行は有料になってしまうのですが、それ以外のキャリアの場合『受け取り場所を自宅かショップ』か選択することができます。

ショップ受け取りにして、ショップ店員さんに相談しながらということもできるのでそこまで、デメリットはありません。

 

安くてお得はオンラインショップだけど自分にあった所でスマホは購入しましょう

安くてお得に携帯を購入したい方は、オンラインショップなら「頭金ナシ」「事務手数料無料」に加え、オンライン限定のキャンペーンなどでお得に安くスマホを手に入れることが可能です。

ただ、携帯ショップでスマホを購入するなら料金プランを相談しながら契約変更をするができるように、携帯ショップや家電量販店を利用するメリットもあります。

こちらの記事を参考に自分に合ったスマホの購入場所を見つけてもらえたら嬉しいです。