iphone疑問・知識

何が違う?iphoneXとiphoneXR買うならどっち違いをわかりやすく比較

2017年10月にiPhone10周年ということで発売されたiPhoneX。

2018年新型iphone3機種の中でiphoneXS・XS MAX・XRが発売されました。

3機種の中でもiphoneXRは手軽に値段がでやすい価格で人気です。

最新機種のスペックが高いとはわかっていても、iphoneXの価格を考えるとiphoneXのほうが値下げがあって価格がお得だから買おうかな・・・。
でも、スペックが低くて後から後悔したらどうしよう。って悩んでもいませんか。

そもそもiphoneXからiphoneXRへ何が進化したのかってわかりにくいですよね。

ココではそんな悩んでいる方にiphoneXとXRについて何が違うのか、買うならどっちがおすすめなのかについてわかりやすく比較しました。

iphoneXとXRどちらを買おうか悩んでいる方は、最後まで読んでiphone購入の参考にして下さい。

iphoneXとXR何が違う?スペック比較

機種/項目 iPhoneX iPhoneXR
端末
カラー 2色 6色
ディスプレイ 5.8インチ 6.1インチ
カメラ 12MP 12MP
フロントカメラ 7MP 7MP
エンジン A11 Bionic A12 Bionic
ストレージ 64GB・256GB 64GB・128GB・256GB
防水等級 IP67等級 IP67等級
充電方式 Lightning,Wireless Lightning,Wireless

基本スペックを見ると、カメラや防水性能、充電方式は変わりませんが、カラー、ディスプレイ、エンジンや色々な部分が異なっています。
これらの違いの部分を各項目に分けてお伝えします。

カラー

iphoneX
iphoneX カラーバリーエーション
iphoneXR
iphoneXR カラーバリエーション

iPhoneXはシルバーとブラックの2色展開で、iPhoneXRはブルー、ホワイト、ブラック、イエロー、コーラル、レッドの6色展開になっています。このような多色展開をapple社がするのはiPhone5c(2013年9月20日発売)以降、5年ぶりです。

当時iPhone5cもカラーがたくさんありオシャレだし好きなカラーが持てるということでかなりの人気がありました。

iPhoneXRもiPhone5c以降iphone6・7・8・Xと発売されましたが、カラーバリエーションが少なかったため好きなカラーが発売されないと嘆いている方もいました。

好きなカラーからiphoneXRを選んでいる方は多いです。

サイズ

iphoneX iphoneXR サイズ 比較
この表からわかるようにiPhoneXRはiPhoneXより、一回り大きいサイズとなっています。また重量も20gほど重くなっています。

一回り大きくなっている分の代償と言ってしまったらそれまでですが、一回り大きくなっていて、重量も変わらなかったら一番良かったと思います。

しかし、現在どこのメーカーもスマートフォンの巨大化が進んでいる中で、気持ち一回り大きくするのは、今までのサイズで物足りないと思っていた人にはとても良い変化だと考えられます。

同じケースは使えるのか?

前述にあるようにiPhoneXRはiPhoneXと比べて一回り大きくなっています。そのため、同じケースを使うということはできません。

例えば、楽天市場でケースを購入する場合も
楽天市場 iphoneX XR ケース サイズ表
iphoneXとiphoneXRは違う大きさから分けられています。

画像をご覧のようにiphoneXとXRではなく、XとXSが同じサイズのため混同されて同じケースが使えるという話がでてしまうようです。
ケースを購入する時はお気を付けください。

ディスプレイ

iPhoneXは新しく採用された有機ELのSuper Retina HDディスプレイで、iPhoneXRは従来採用されてきたLiquid Retina HD ディスプレイです。

Super Retina HDディスプレイはとてもコントラスト比が高いです。コントラスト比とは黒が1とした時に白がどれくらい見える(輝度があるか)の比で、この比率が高いほど液晶がくっきりと言えます。また、有機ELは反応速度が速いため、動きの速い動画などの再生に適しています。

機種/項目 iPhoneX iPhoneXR
解像度 2,436×1,125ピクセル解像度458ppi 1,792×828ピクセル解像度,326ppi
コントラスト比 1,000,000:1 1,400:1

この表でわかるように有機ELディスプレイの性能はとても優れており、解像度、コントラスト比ともにiPhoneXが上回っています。
しかし従来のiPhone(iPhone7やiPhone8)とは同じであるので、iPhoneXRが劣っているわけではありません。ただ、iPhoneXが優れているだけです。

実際にiphoneXRのカメラで写真を撮影した人の画像を見ると


ココまでキレイに撮れるのでディスプレイの画質に関して日常生活で困ることはないのではないでしょうか。

カメラ

機種/項目 iPhoneX iPhoneXR
画素数 12MP 12MP
絞り値 広角:f/1.8 望遠:f/2.4 f/1.8
ズーム(写真撮影) 2倍の光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム 最大5倍のデジタルズーム
ポートレートライティング 5つのエフェクト 3つのエフェクト
HDR 写真の自動HDR 写真のスマートHDR
4Kビデオ撮影 24fps,30fps,60fps 24fps,30fps,60fps
1080p ビデオ撮影 30fps,60fps 30fps,60fps
ズーム(ビデオ撮影) 2倍の光学ズーム、最大6倍のデジタルズーム 最大3倍のデジタルズーム

カメラはiPhoneXがデュアルカメラで、iPhoneXRがシングルカメラになっています。iPhoneXRでは新しく、シングルカメラでのポートレート撮影を可能にさせました。これは今までシングルカメラのiPhoneではできなかったことであるので大きい変化です。ズームやポートレートのエフェクトではデュアルカメラでないため、iPhoneXの方がより写真撮影の性能がいいんじゃないかと思われますが、写真のスマートHDRやビデオ撮影でのビデオの拡張ダイナミックレンジ(30fps)、ステレオ録音などiPhoneXS(2018年9月発売)で新たにできるようになった機能がiPhoneXRにも搭載されています。

カメラの機能はお互いにある機能、ない機能がありますが、満遍なく機能があるという点ではiPhoneXRが万能性があります

ストレージ

iPhoneXRが1種類バリュエーションが多いです。
また、iPhoneXRは廉価版iPhoneという位置付けなのでiPhoneXと比べて安価となっています。ストレージは大きくなるにつれ値段が高くなるので、安価で選択肢が多いというのは強みです。

防水性能

防水性能は両者ともに、IP67等級(水深1メートルで最大30分間水に浸けていられる等級)であるため、互角です。

バッテリー

バッテリー容量はiPhoneXが2716mAhで、iPhoneXRが2942mAhです。

機種/項目 iPhoneX iPhoneXR
バッテリー稼働 iPhone7より最大2時間長い稼働時間 iPhone8 Plusより最大1.5時間長い稼働時間
連続通話時間 最大21時間 最大25時間
インターネット利用 最大12時間 最大15時間
ビデオ再生 最大13時間 最大16時間
オーディオ再生 最大60時間 最大65時間

iphonexr Apple公式サイト バッテリー
Apple公式サイトからの発表でiPhoneXRはiPhoneシリーズ最大のバッテリー稼働となっていますと明記されています。

今まで電池の持ちが足りないと困っていた方はiphoneXRを選ぶことをおすすめします。

エンジン

このエンジンとは簡単にいうとIntelのCoreであったり、CPU処理を行う、チップのことです。

iPhoneXに搭載されていたA11 BionicとiPhoneXSから搭載されたA12 Bionicを比較するとA12はA11より処理速度が最大9倍高速になり、CPUの消費電力は最大50%少なくなり、グラフィックス性能は最大50%高速となっています。
これもiPhoneXRのバッテリー稼働時間がiPhone史上長いと言われている一因の1つと言えます。

Apple Pay

Apple Pay
Xから変化した点は、予備電力機能付きエクスプレスカードとなったところ1つのみです。ですがこの変化はとても大きいと思います。
なぜなら、iPhoneの電源が切れてしまったときに、この機能がありますとある程度の時間はSUICAや、QUICKPAYなどのApplePayの機能が使えるのです。これにより、公共機関を利用中にバッテリー残量を気にしなくてもよいのです。朝に充電がない状態で出てきてしまってもしばらくはApplePayを使用することが可能になりました。使えないという場面が減ったという意味では、この変化は大きいです。

まとめ

iPhone5cも廉価版iPhoneとして発売されましたが、エンジンや他の性能が、最新機種の1つ前の機種と同じであったために、思ったほどの人気は出ませんでした。

この失敗を経て、性能を最新機種とほぼ同じ状態となってiPhoneXやiPhoneXSなどの機種と比べ、安価な価格で販売されているiPhoneXRはiPhone史上最大のコストパフォーマンスの高さで作られています。

最後にiphoneの機種変更をお得にしたい人にお得な買い方をお伝えします。

機種変更お得な裏技!

機種変更お得にしたいならオンラインショップです。

オンラインショップとは

ドコモ・au・ソフトバンクが直営で運営しているネットショップです。

できることは

・機種変更
・新規契約
・二台目追加契約
・他社からの乗り換え(MNP)
・ケースや保護フィルムのオプション品の購入

などです。

ショップや家電量販店まで行かなくってもネットでできちゃんです。

私も少しでも安く・お得に買いたいのでいろいろ調べました。
【安く買う!】スマホの機種変更 ショップ・量販店違いはどっちでするべき?

ショップや家電量販店よりも安くオンラインショップなら購入ができます。

スマホの端末は分離プランを導入されてからどこで買っても同じ値段になりました。

違うのは、頭金と事務手数料です。

頭金 お持ち帰り写真

頭金とはスマホの横によくこういうPOPを見かけますよね。

お店によってはお持ち帰り価格という名前の所もあります

この頭金(お持ち帰り価格)はショップによって料金が違っていて3,000円~10,000円かかります。

これがオンラインショップなら0円です、つまり無料です。

事務手数料もドコモなら2,000円~3,000円かかります。

これがオンラインショップなら0円です、つまり無料です。

頭金とお持ち帰り料金を合わせると5,000円~15,000円料金が変わります。

オンラインショップは料金だけでなく、他にもメリットがあります。

口で説明をするよりも、漫画のほうがわかりやすいためオンラインショップのメリットを漫画でご覧ください。
オンラインショップ漫画

時間もお金も節約できるドコモオンラインショップ使ってみませんか?

使ってみたら、ショップよりも簡単にできたと感想をいう人が多いです。

お金が安くなるだけでなく
・時間が節約
・24時間全国どこからでも利用可能
・長時間の待ち時間
・来店不要
・自宅、ショップ受取場所が選べる

お得に機種変更、スマホの購入したい方は