スマホ疑問・知識

型落ちiPhoneのおすすめは?中古で買うならこれ

スマートフォンを新しく手に入れようと考えた時、最新モデルに目が行きがちですが、実は「型落ちiPhone」こそ、賢い選択肢となることが多いです。新品の最新モデルは魅力的ですが、少し前のモデルでも十分な性能を持ち、価格はぐっと手頃になります。

この記事では、中古で購入する際に「これ!」と言えるおすすめの型落ちiPhoneを紹介します。機能性、コストパフォーマンス、持続可能な選択としてのメリットを踏まえ、あなたにぴったりのiPhoneを見つけるお手伝いをします。

本記事には広告が表示されます。

おすすめの型落ちiPhone

iPhoneは毎年新しいモデルが発売されますが、最新モデルでなくても十分な性能を持つ「型落ちiPhone」が非常に魅力的です。ここでは、特におすすめの型落ちiPhoneモデルを、その特徴や利点を踏まえて詳細に解説します。

iPhone 14 / 14 Pro(2022)

2022年に発売されたiPhone 14シリーズは、性能面で大きな進化を遂げました。特にiPhone 14 Proは、先進的なカメラシステムとA15 Bionicチップを搭載し、高速な処理能力と優れた画質を実現しています。ディスプレイの品質も向上し、より明るく鮮明な画面での使用が可能です。

しかし、これらの機能は日常生活での使用において必要十分以上であり、前年のモデルと比較しても顕著な差は少ないのが実情です。そのため、最新技術にこだわらないユーザーにとって、iPhone 14はコストパフォーマンスに優れた選択肢となるでしょう。

iPhone 13 / 13 Pro(2021)

iPhone 13シリーズは、2021年に登場しました。このモデルは、前モデルのiPhone 12シリーズからの進化として、バッテリー持続時間の向上やカメラ性能の強化が図られています。特にカメラ機能に関しては、暗所での撮影性能が向上し、より美しい写真を撮ることができるようになりました。

iPhone 13 Proは、プロレベルの写真撮影と動画撮影に特化しています。そのため、写真撮影や動画制作に特に興味がある方には特におすすめです。しかしながら、一般的な用途であれば、iPhone 13でも十分な性能を持っており、価格面でもより手頃です。

iPhone 13シリーズは、iPhone 14シリーズと比較しても遜色ない性能を持ちながら、価格が抑えられていることが大きな魅力です。これにより、高いコストパフォーマンスを求めるユーザーには最適な選択肢と言えるでしょう。

iPhone 12 / 12 Pro(2020)

iPhone 12シリーズは、2020年に発売されたモデルですが、その性能は今日でも十分に高いと評価されています。特にこのシリーズから、全モデルに5G対応が導入され、高速なデータ通信が可能になりました。また、A14 Bionicチップの搭載により、高い処理能力を備えています。

デザイン面では、エッジが角張ったスタイリッシュな外観が特徴的で、多くのユーザーに支持されています。また、iPhone 12 Proは、プロレベルのカメラ機能を備えており、高品質な写真撮影が可能です。

iPhone 12シリーズは、現在ではより手頃な価格で入手可能です。新しいテクノロジーに追従することなく、コストパフォーマンスを重視するユーザーにとって、非常に魅力的な選択肢となります。

iPhone 11 / 11 Pro(2019)

2019年に発売されたiPhone 11シリーズは、今日でも高い人気を誇っています。iPhone 11は、コストパフォーマンスに優れるモデルとして特に注目されています。A13 Bionicチップの採用により、スムーズな操作感と高速な処理能力を実現しています。

また、デュアルカメラシステムは優れた写真撮影体験を提供し、特に夜間モードは暗い環境での撮影能力を大幅に向上させました。

iPhone 11 Proは、より進化したトリプルカメラシステムを搭載し、プロレベルの写真撮影が可能です。また、OLEDディスプレイによる鮮明な画質と、強化されたバッテリー持続時間は、高い性能を求めるユーザーにとって魅力的なポイントです。

iPhone XS / XS Max・iPhone XR(2018)

2018年に発売されたiPhone XS、XS Max、およびiPhone XRは、現在でも多くのユーザーに支持されています。iPhone XSとXS Maxは、高品質なOLEDディスプレイと優れたデュアルカメラシステムを備え、豊かな色彩と深いコントラストで視覚体験を向上させています。

一方、iPhone XRは、iPhone XSシリーズと比較して価格を抑えつつも、A12 Bionicチップ、高品質なシングルカメラシステム、そして鮮やかなLCDディスプレイを搭載しています。カラーバリエーションの豊富さもiPhone XRの特徴であり、個性を重視するユーザーに適しています。

iPhone SE(第2世代)(2020)

iPhone SE(第2世代)は、2020年に発売されたコンパクトながら高性能なモデルです。このiPhoneは、手の小さいユーザーや片手操作を重視するユーザーにとって理想的な選択肢です。

A13 Bionicチップを搭載しているため、処理速度や効率性において高いレベルを維持しています。デザインは、従来のiPhone 8を踏襲しており、ホームボタンとTouch IDを備えています。これにより、Face IDではなく、指紋認証を好むユーザーにも適しています。

また、小型ながらも優れたカメラ性能を持ち、日常の使用においては十分な写真撮影が可能です。価格面では、iPhone SE(第2世代)は非常にリーズナブルであり、コストパフォーマンスを重視するユーザーにとって最適な選択肢と言えます。小型でありながらも必要十分な性能を持つこのモデルは、スマートフォンの大型化が進む中で、特に注目に値する存在です。

型落ちiPhoneはどこで買うべき?

型落ちiPhoneを購入する際には、購入先の選定が重要です。信頼できる店舗やプラットフォームで購入することで、品質やアフターサービスの面で安心感を得ることができます。

以下に、型落ちiPhoneの購入に適した場所をいくつか紹介し、それぞれの特徴とメリットについて解説します。

公式Apple Store・公式オンラインストア

Apple Storeや公式オンラインストアでは、Apple認定の整備済製品として型落ちiPhoneを購入できます。これらの製品はAppleの厳格な品質基準に従って整備されており、新品同様の品質を期待できます。

また、公式ストアで購入すると、標準保証が付帯し、Appleのサポートも受けられるため、安心して利用できます。

大手キャリア店舗・オンラインショップ

日本国内の大手キャリア(例えば、NTTドコモ、au、ソフトバンクなど)の店舗やオンラインショップでも、型落ちiPhoneが取り扱われています。

これらの店舗では、端末と通信プランをセットで購入できるため、便利です。また、キャリア店舗であれば、店頭で実際の商品を手に取って確認でき、スタッフによる丁寧な説明やサポートを受けることが可能です。

家電量販店

家電量販店も型落ちiPhoneの購入先として適しています。ビックカメラやヨドバシカメラ、ヤマダ電機などの大手家電量販店では、さまざまなモデルのiPhoneが展示されており、実際に手に取って比較することができます。

また、店舗によっては独自の保証サービスやキャンペーンを行っていることもあり、購入時のメリットが大きい場合があります。

中古品専門店・オンラインマーケットプレイス

中古品を扱う専門店やオンラインマーケットプレイス(例えば、メルカリやヤフオクなど)では、さらに価格を抑えて型落ちiPhoneを手に入れることが可能です。

これらのプラットフォームでは、個人間での取引が主となるため、多種多様なモデルや価格帯のiPhoneを見つけることができます。ただし、個人間取引の場合は、商品の状態や信頼性をよく確認する必要があります。中古品専門店の場合、店舗によっては商品の品質チェックや整備を行い、一定の保証を提供していることもあるため、安心して購入できます。

オンライン専門リセラー

また、オンライン専門のリセラーを利用することも一つの選択肢です。これらのリセラーは通常、様々な型のiPhoneを取り扱っており、商品の状態や価格に応じて選ぶことができます。

多くの場合、商品は品質チェックされ、保証が付いていることが多いですが、購入前には保証内容や返品ポリシーを確認することが重要です。

中古で型落ちiPhoneを買うリスク

型落ちiPhoneを購入する際には、以下の点に注意してください。

  • 商品の状態を確認し、できれば実際に手に取って見ること。
  • 保証やサポートの内容を理解し、必要に応じて加入すること。
  • SIMロックの状態や、使用するキャリアとの互換性を確認すること。
  • 取引の安全性を考慮し、信頼できる販売元から購入すること。

これらの点に注意しながら、自分のニーズに合った購入方法を選ぶことが重要です。型落ちiPhoneは、新品の最新モデルと比較しても十分な性能を持ちながら、価格面で大きなメリットを提供します。購入を検討する際には、上記の情報を参考にして、最適な選択を行いましょう。

【結論】型落ちおすすめはiPhone12

型落ちiPhoneの中でおすすめは「iPhone 12」です。

iPhone 12は、2020年に発売されたモデルでありながら、現代の使用ニーズを十分に満たす高性能を持っています。5G対応、A14 Bionicチップの搭載、優れたデュアルカメラシステム、そしてスタイリッシュなデザインは、多くのユーザーにとって魅力的なポイントです。また、価格面でのメリットも大きく、新品の最新モデルに比べて手頃な価格で購入可能です。

このように、iPhone 12は性能、デザイン、価格のバランスが取れており、型落ちiPhoneの中でも特におすすめするモデルと言えます。ニーズに合ったモデルを選択する際に、iPhone 12を検討する価値は大いにあります。

関連情報

簡単ステップ!iPhone機種変更時のアプリ一括移行ガイド

iPhoneXからiPhone15に機種変更する方法

iPhone XSがAppleの最高傑作と称される理由

iPhone11からiPhone15に機種変更する方法

-スマホ疑問・知識