iphone疑問・知識

スマホ・iPhoneの機種変更はショップ・家電量販店どこで購入するのがお得なのか

新しい機種が発売されたから機種変更したい。今使っているiphoneを落として画面にヒビが入ってしまったので、修理をするくらいなら機種変更したい。
ストレージが足りなくて写真や動画、音楽など保存しきれなくなったから機種変更したい。

「機種変更したい!」と思う理由は色々ですが、すぐにショップに駆け込みますか?
家電量販店に行ったついでに機種変更しますか?

それって実はとてももったいないです。
「買い物のついでに機種変更できるから家電量販店って便利なのに。」
「ショップの人の説明を聞きながら手続きできるからショップで機種変する方が安心。」

はい。確かにそのようなメリットもあります。

そのメリットを上回るのが「オンラインショップでの機種変更」です。

機種変更するなら時間もお金も節約できる「オンラインショップ」がおすすめなんですよ。

オンラインショップとは?

ドコモ・au・ソフトバンクが直営(直接運営)するインターネット上のショップが「オンラインショップ」です。
ドコモなどの名前を借りる代理店ではなく、ドコモが直接運営しているので、安心してショップと同じように機種変更、MNP(他社からの乗り換え)新規契約を行えます。
スマートフォン、タブレット、ガラケーなどはもちろん、イヤホン、ケース、モバイルバッテリーなど周辺機器も購入できるので便利です。

家電量販店・ショップ・オンラインショップの違いは

大きな違いは2つあります。
・営業時間
・代理店or直営店

これらのわかりやすい違いは「営業時間」です。
量販店とショップは営業時間が決まっていて、時間内に行かないと対応してもらえませんが、オンラインショップはメンテナンス以外24時間手続きできます。

次に違ってくるのは「代理店or直営店」の違いです。

ココでは、ドコモで説明します。大手キャリアメーカーのauやソフトバンクも同じです。

街にあるドコモショップは実はドコモの直営ではなく、ドコモと代理店の契約を締結した企業が運営していることを、ご存知でしょうか?

ドコモの場合は「ドコモCS」という通信設備の保守などを主に行う会社が運営していて、なんと直営のショップは日本全国に1件もありません。

用事があってふらりと入れる気軽さがショップの良いところでもありますし、代理店でもちゃんと手続きさえできれば問題無いように思えますよね。
でも、この「直営店か代理店か」での一番大きな違いが「価格」に反映されているのです!

ここで思い浮かべていただきたいのですが、ドコモショップの店頭などで表示されているスマートフォンの価格が、ショップによって違うことってありませんか?
各ショップが「他店より安い!!」と宣伝していますが、機種代金から割引、キャッシュバック、プレゼントなど特典が乱立して実際にどこが安いかわかりにくいです。

これはドコモショップが「代理店」なので、ある程度価格を自由に決められるからショップによって価格の違いが生まれてくるという訳です。
しかも代理店という性質上、利益は必ず必要なので通常の価格に上乗せされることが多いんですね。

これがショップで契約すると必ずついて回る「事務手数料」「頭金」「オプション契約」に反映されているのです。

量販店・ショップ・オンラインショップ・サービス、できることの違い

①家電量販店のサービス

家電量販店ではドコモが販売を委託しているので、できることが限られます。

・新規契約、機種変更。MNP(他社からの乗り換え)
・ネット回線の案内、契約

などが家電量販店で受付してもらえる内容です。

②ドコモショップのサービス

ドコモショップでは、
・新規契約、機種変更。MNP(他社からの乗り換え)
・ネット回線の案内、契約
・料金の支払い
・故障や修理の受付
・機種の回収などリサイクル
・その他ネットワーク暗証番号変更
・PINロック解除コードリセット
など各種サービスを行っています。

③オンラインショップのサービス

オンラインショップでは、
・新規契約・機種変更・MNP(他社からの乗り換え)
・契約変更
・オプション品の購入
・スマートフォン版のApp Store & iTunesギフトカードの購入
などが行えます。

故障やインターネット上で解決しない何か困ったことがある場合はショップへ行くと対応してもらえます。

ということは何か特別困ったことが無ければオンラインショップでも十分対応してもらえるということです。
スマートフォンにも慣れてパソコンにデータをバックアップすることも慣れている人がほとんどでしょう。
そうするとイレギュラーなことは故障などに限られてくるのではないでしょうか。

ドコモショップで機種変更するメリット・デメリット

ドコモショップ
【メリット】

・対面で料金プランや機種について説明を受けられるのでわかりやすい
・そのショップにしかない型落ちの機種を投げ売り価格で販売していることがある
・欲しい機種を実際に手に取って見ることができる
・電話帳の移行、設定、操作など丁寧に教えてもらえる

【デメリット】

・待ち時間が長い
・手数料、価格に充当されない頭金、必要ないオプションを契約させられる
・ネット回線や電気契約など営業の勧誘をされてしまう
・欲しい機種の在庫を確認して行ってもタッチの差で売り切れていることがある
・結局そこまでお得では無いプランを契約させられることがある

ショップで購入するメリットは実物を手に取ってカラー、重さや質感などを体感できるところが一番ですね。

スマートフォンは一度買ったら長い期間使い続けるので、写真だけではわからないカラーや重さなどを実物で使用感を確認できるところは強みです。

料金プランなども過去の傾向から適しているプランへおススメもしてくれるのでムダが少ないです。
注意しておきたいのは一見安いプランに見えても、タブレットを割賦購入することが条件だったり、他のオプション契約が必須だったりして、契約する人主体ではなくショップの売り上げ優先でプランを勧められることがあります。

料金プランはただでさえ分かりにくいので、長々と説明されると疲れて「わかった、わかった、契約する」と言ってしまいがちなのも問題ですね。
そのためあらかじめ料金プランを少しでも勉強しておいた方がショップの人の言いなりにならずに済みます。

多少お金がかかってもショップの人の言うことを聞いておけば安心、自分では設定や電話帳移行が心配、目で見て説明をしてもらいたい人にはショップでの機種変更が向いています。

家電量販店で機種変更するメリット・デメリット

家電量販店
【メリット】

・キャリアメーカーを乗り越えた携帯・スマホに詳しい店員さんがいる
・在庫処分で安い端末を販売している時がある
・家電量販店独自のポイントがつく場合もある
・各携帯電話会社の新型iphone・オプション品の品揃えが豊富

【デメリット】

・ショップで機種変するよりさらに時間がかかる
・対面なのに電話帳の移行や設定は自分で行わなければならない
・手数料、頭金、オプション契約など別料金がかかる
・ショップに比べてできることが少ないのでサービスが悪いと感じてしまう

家電量販店には各携帯電話会社の機種からオプション品から豊富に品ぞろえがあり、乗り換えを迷っている人は機種と料金プランなどキャリアを超えて比較できて便利です。

さらにスマートフォン売り場には各携帯会社の特性をよく知っているプロの販売員さんがいて、例えば「ドコモのアンドロイドからiphoneに機種変更したいけれど、8かXで迷っている。」など質問を投げかけると、「今は〇〇がキャンペーン中で8を一括購入するとポイント還元率10%ですが、△△はXを買うとさらにキャッシュバックもあるので、乗り換えも併せて検討されませんか?」など総合的なアドバイスがもらえます。

ただ、店員さんには知識量において当たり外れがあります。なぜかというと、社員ではなく臨時のアルバイトという人もいるからです。

アルバイトの人だとわかったら、スマホに詳しい人を呼んでもらうようにして下さい。

家電量販店で買い物をよくする場合にはポイント還元は魅力です。
ただ分割購入することが多いスマートフォンにはポイントが付きにくく一括購入する場合のみポイントがつくことが多いです。
そのタイミングで機種変更して一括支払いできるならポイントがつくのでメリットと言えます。

デメリットとしては、ショップより待ち時間が長く設定や電話帳の移行もしてもらえないので、サービスに関しては一番物足らなく感じるでしょう。

自分で設定や電話帳の移行ができて、複数の携帯電話会社で比較をしたい、一括払いで買うので家電量販店のポイントが欲しい人には家電量販店で買うメリットがあると言えます。

オンラインショップが機種変更でお得な理由

ドコモオンラインショップ

・待ち・ムダ時間なし
・頭金や手数料などのムダなお金がかからない。
・営業の勧誘なし、不要なオプションをつける必要なし
・自宅・ショップ受け取りを選べる
・オンラインショップ限定値引き機種がある

オンラインショップが便利でお得なのは「いつでも思い立ったときに手続きできる」ところです。

機種変更したいと思っても仕事や用事などで営業時間内にショップへ行かれないことってよくあると思いますが、わざわざ時間を取らなくてもスマホやパソコンがあればオンラインショップで機種変更できるので、これは便利です。

ドコモならそこまで厳しくないですが、格安スマホの場合2年縛りなどで契約変更の期間を過ぎてしまいそうな人は、決められたその期間が過ぎると違約金がかかります。

ショップへ行くタイミングを逃すとまた2年我慢するか違約金を支払って機種変更するしかありません。

それがオンラインショップなら空いた時間に15~30分程度で機種変更できるので便利です。

オンラインショップのメリットとして、最新機種が発売されたときに入手しやすいということがあります。
店頭に並ばなくてもネットでポチっとするだけで予約ができるので、長い行列に並んで待つ必要がありません。
そして入荷する商品に関しては予約ができるので、予約ができたものに関しては品切れを心配しなくても済みます。

オンラインショップでもあるデメリット

【デメリット】

・対面で店員さんに相談できない
・人気すぎて在庫無し機種がある

オンラインショップは対面で直接相談できないのがデメリットかと思いきや、チャット機能があるので質問があれば入力すると答えてもらえます。
一番質問したいのが「料金プラン」という人も多いと思いますが、チャットで相談する前に先月の請求内容を確認してカケホーダイが必要かどうか、毎月の通信量の目安を割り出しておくと、的確な質問ができて適したプランを参照できます。

そしてもう一つ問題なのが人気すぎて在庫が無い機種が発生していることです。
もちろんショップや家電量販店でも買えますが、オンラインショップでは在庫のある、または確実に入荷する商品しか予約できないため、確実に買いたい人が予約します。
確実に買えるだけではなく、価格の面でも手数料なし、頭金なし、オプションなしなど良いことづくめなので予約が殺到して、在庫が無くなってしまうことがあります。
予約ができるなら日にちはかかっても入手できますが早く欲しい人は待ち遠しいですね。

まとめ

オンラインショップでは待ち時間なし、手数料なし、頭金なし、予約できる商品は確実に入手できると良いことづくめです。
料金プランに変更が無い人、自分で設定など行うのが苦ではない人、できるだけ費用を抑えたい人はオンラインショップがおすすめです。
設定などが不安な人はオンラインショップで注文して、ドコモショップを指定して受け取るとショップで対応してもらえるので便利です。
実物をショップで見て使用感を確かめて、オンラインショップで注文して、ドコモショップで受け取ると両方の利点を得られて一番便利かもしれませんね。